教育について

日本でも、教育の退廃が懸念されて久しいけれど、ここフランスでも教育レベルの低下は著しい。
その昔、バカロレアを取得できるのは、ほんの2割だったとか。
今では9割の学生がパスできるようなシステムになっているから恐ろしい。
ひどい場合は、「右側のドアから退出したら合格させてあげます」という冗談のような本当の話があったりする。
大学生になっても、正確なフランス語が話せない、書けない。母国語が日本語の外国人の私に、フランス語の文法を質問したりする。主要言語、母国語の基礎が脆弱だから、物事を考える際に支障が出てくる。数学科の学生が簡単なかけ算もできない。絶望的な状況だと思ったけれども、案外できる学生も稀にいるもので、そこは日本も同じだと思う。
ポテンシャルの高い学生をいかに引き上げ、モチベーションを上げるか、これがなかなか技術を要するので難しい。一年生の講義は、まさに玉石混淆なので一番気を遣う。
日仏の学生の違いを見ると大変興味深く、それぞれの教育の根幹となる部分がくっきりと見えて来る。
人を育てることの難しさ、大切さは言葉ではとても言い表せないが、少しでも貢献できればという思いは日々強くなっていくように思う。
[PR]
# by virasoroalgebra | 2013-02-27 08:41

フランスの階級社会

それは、日本以上にシビアだと言われているのだが。。。
学歴社会、階級社会。
フランスでは、いわゆる高学歴の人が優遇される。それはもう、顕著に。
出身大学、タイトルを言うと、あからさまに態度が変わる。
アジア人なので若く見られるため、学生と間違えられることも時々あるが、身分を明かすと途端に態度が変わり、たちまち言葉使いや待遇が良くなるので驚くと同時に滑稽とさえ思えた。
フランスのトップに君臨する学校、エコール ノルマル。日本の東大など話にもならない。
エコール ノルマル出身だと言うと、あらゆる面で優遇措置が施される。
この学校の卒業生をノルマリアンと呼ぶのだが、彼らは学業面だけでなく、スポーツや教養面でも秀でていて、まさにスーパーマン。文武両道なのである。話題のあちこちに哲学や文学からの引用、言葉遊びなど、話していて飽きない。音楽も玄人並みにたしなむ。そして謙虚である。真の教養人とはこういう人たちを言うのだと思っている。エスプリのきいた話題を楽しむには、まだまだ言葉の勉強が足りないと思うこの頃である。
[PR]
# by virasoroalgebra | 2012-12-28 08:38

なでしこ日記

ある大手科学専門誌出版社と数学者たちとの間で全面的に対決する方向へ向かっている様子、とのニュースを目にした。
この出版社、特に数学会ではフィールズ賞受賞者、またはその候補の学者たちも投稿、レフェリーも担当していたりと、知名度も高く質も高い。
まだ名も知れぬ小さな出版社だった時代から、数学者をはじめ、科学者たちと持ちつ持たれつの関係で、科学系論文誌を出版、経営も良心的だった。
ところが、近年、商売の色が濃くなってきたようで、価格が高騰、潤沢な研究費を持つ医学系、バイオ系を相手に強気になって来た様子。価格をつり上げても、彼らが購入してくれるからである。
純アカデミック系の分野には予算が医学系ほどはとれないため、そんな価格では購入が難しくなる。
で、ボイコットが始まった、という訳だ。
ちょっと調子に乗り過ぎだろう、ならば、投稿もしなければ協力もしない、という姿勢を貫くぞ!と、結束したということである。
素晴らしい!!!
こんなに文明の発展に寄与しているのに、何故科学者系は見合った処遇を受けないのか?
この社会、全ては「お金」で動いているからである。
経済至上主義のもたらす歪みは、どうしようもなくなった頃にやっと気づくか、気づかずに破綻を迎えるか、どちらにせよ、既にもう遅い気がしている。
研究者、教育者になっても待遇がそれほど良くないとなれば、研究職を目指す者も減るだろう。優秀な研究者、教育者がいなくなれば、たちまち教育レベルにも悪影響が及ぶ。何しろ、一番大切な「人を育てる」人物がいなくなるということが、何を意味するかは、少し考えればわかることだろう。
目先の利益にとらわれ、先を見ることのできない愚かしさ。政治家にわかるはずもないが、国が傾く方向へと動いていることに気づかないのだろうか。
最近の学生のレベルを見ていても、驚くことが多い。勉強の仕方がわからない、基礎すらできていない、根気がない、これが将来何の役に立つのかという質問(要するにお金になるかということ)などなど。それでも、数百人の学生の中に、1人、素質もあり、これから伸びるであろうという学生を見つけ出すことも稀にある。そのうちの一人に動機つけ、興味付けをした効果も顕われて、彼は研究者の道を歩む志を持った。将来に期待したい。
[PR]
# by virasoroalgebra | 2012-02-17 23:07


フランスでの研究生活、日々雑感。


by virasoroalgebra

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2013年 02月
2012年 12月
2012年 02月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

教育について
at 2013-02-27 08:41
フランスの階級社会
at 2012-12-28 08:38
なでしこ日記
at 2012-02-17 23:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧